法律で定められている税理士の業務

法律に強い税理士さんに相続や贈与のことをお願いしておけば、いざというときも慌てず安心です。

法律で定められている税理士の業務

法律に強い税理士は相続税のときも心強い存在です。

なんだか相続税やら贈与税が増えるようですね。そういうことを聞くと、色々とどきどきしてしまいます。私の家なんてそんなにお金持ちじゃないから関係ないって思ってたんですが、どうやら東京レベルの場所で持ち家がある、持ちマンションがあるっていうだけで、相続税の対象になるというらしいのです。そうなると、けっこうな人数の人がその範疇に入るようなので、急に今まで関係ないと思っていたことが身近な問題になってきました。こういうのって法律の改正があるんでしょうけれど、いきなりだと本当に困ります。今まで不勉強なので、一体何から手をつけていいのやら。素人の不備で色々と追徴課税になっても怖いし、何より正しく相続できなければ、兄弟の関係が悪くなるとかもいわれているので、そうなっても困るし、なんだか無知なために法を犯すことになっても怖いです。そういうときはやっぱり税理士さんに頼むのが一番でしょうね。

税理士さんは今まで色々なもっと資産家の人の税の問題を解決してきた人なので、我が家ぐらいならきっと朝飯前だと思います。やっぱり餅は餅屋ではありませんが、専門家に頼るのが兄弟間で一番納得ができるし、一番安心できる方法だと思いました。

Copyright (C)2017法律で定められている税理士の業務.All rights reserved.